ブログ

2017.05.11

情報は自分で取りに行く事が大切

出産予定日まであと少し…

 

 

産まれたての赤ちゃんをYouTubeで見て

にやにやしてしまってる自分に

笑けます( ̄▽ ̄)

 

 

 

まさが自分がそんな事になるなんて。笑

 

 

 

ついこないだまで

妊婦だと忘れてたり。

 

 

お腹を見て愛おしく思う気持ちも

みんなが言う程

あんまりわからなかったから

私はやっぱり、サッパリ

してるんだなと思ってましたが…( ´ ▽ ` )

 

 

 

そんな事なさそうです。

 

 

 

 

 

今日は、情報のお話。

 

 

 

世の中、色んな角度から

色んな立場から、

色んな情報が飛び交います。

 

 

例えば、今の私の場合で

よくあるのが…

 

 

 

体重は増やしてはいけない。

小さく産むべきだ!

太るのはダメ!最小限に!!

 

 

いや、3500gは越えた赤ちゃんを

産む方がいい!

ある程度体重は増えてもいい。

 

 

 

オロナミンCを飲むと

赤ちゃんが早く産まれる。

 

 

 

 

カレーを食べると赤ちゃんが

早く産まれる。

 

 

カレーや、オロナミンCなどは

噂レベルと皆さんも

認識できると思いますが。。。

 

 

まあ、信じる人もいるみたいだけど、

 

 

 

まずオロナミンCは何で作られてて、

スーパーで売ってるカレーのルーが

何で出来てるのか知らないから

実行してしまう。

 

 

無知は罪だと、私は思います!

 

 

一体何をいつも自分が食べてるのか?

くらいは知っておいた方が絶対にいい。

 

 

 

 

 

 

 

でも、専門家の発言の

小さく産むか?

大きく産むか?

などの話は…

一体どっち〜〜〜?

 

ってなってしまいますよね。

 

 

 

小さく産む方がいいと言う考えの専門家は

医師の立場として、自分が果たすべき

責任があり、リスクを考えた

方向からの意見。

 

 

 

大きく産んだ方がいいと言う人も

小さく産まれた時のリスクや

大きく産んだ時のメリットを考え

その方向からの意見。

 

 

 

まあ、まず自分の体を普段から大切に

誰よりも自分の体と会話出来てる

毎日を過ごしてる人達は、誰が何を言おうが

自分にぴったりのサイズで産まれてくるし、

そんな事は気にしないし、

どうでもいいと思ってると思いますが

╰(*´︶`*)╯♡

 

 

この正反対の意見を聞いた時に

どっちの言う事が正しいのー?

と思う人が多いと思います。

 

 

 

しかし、良く考えてください。

 

 

自分は、どんな生活を送っていて

自分の考えは、どうなのか?

真剣に考え、何が自分にとって

しっくりくる事なのか?

 

 

情報に触れた時に…

その情報はどんな立場の人で

どんな生き方をしてる人の

発言なのか?

 

そこを見て、自分の軸で判断する。

全てにおいてここが大切だと思います。

 

 

情報に振り回されず

しっかり自分で考え、判断し、決定する。

 

 

 

私も、信頼出来る情報を

発信してる方々の記事やコメントは

いつもチェックしています✨

 

 

本当に信頼できる情報源を

自ら探しに行くくらいはしないと

世の中の誰かの金儲けの

バカみたいな情報にふりまわされて

気づけば、遅し。になってしまう。

 

 

 

自分の人生は、しっかり自分で

一歩づつ、踏みしめて歩いていきましょ。