ブログ

2017.06.30

私は、真っ直ぐ育てる。

  • 子供を育てるにあたって
    体の事を勉強しています。

 

 

 

体が歪んだ子は、よく泣き、ぐずり、
手がかかる。

 

 

 

だから泣き止ます為のグッズを
だいたいの人が使う!
体を丸める形の色んな物。

 
背中を丸めれば泣き止むから…

 
そして、更に歪んで捻れていく。
気づかないうちに

 

 

背中の丸まった製品が主流の世の中で、
真っ直ぐに育てるには
今まで当たり前とされて来た情報とは
違う事が多い。

 

 

 

 

今まで、古いやり方でしてきた人も
起きてる事実をしっかり見て
受け入れて実行しなければ!!
と私は思います!

 

 

 

寝かしつけやすい添い乳など…
私もたまに本当に疲れてる時は
したくなるけど。

 

 

 

 

これが子供の舌の癒着に繋がる。

 
信頼してる先生がおっしゃってました
↓↓↓↓↓
赤ちゃんの眼を見ながら
授乳させようと
上を向かせアゴをだして
飲ませている人が多いですが…

ウナジまで真っ直ぐ❗️
伸ばして
縦抱きにすると
赤ちゃんは
オッパイの方を見て
下向きになるんですよ!

上向きで授乳していると
脊柱起立筋や広背筋や胸鎖乳突筋
などが
カチカチに縮み
全く下を向けない
口が開きっぱなしのヒトの
出来上がりです。

イビキにくいしばり・歯ぎしり…
鼻炎に腰痛が出て来ますね〜

授乳は一生を左右します❗️

歯茎で噛んで飲まさず
唇で集めて
舌でシゴイて飲める様に
授乳前の舌のマッサージも忘れずに!
↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

 

息子は2時間おきに起きて
ミルクをやってたのに、
真っ直ぐにする整体を受けてから
6時間以上寝るようになった。
乳首も噛まなくなりました。

 

 

 

鼻詰まりは、ミルクの飲み過ぎ。
体が歪み、ぐっすり眠れず
起きる度にミルクを飲む。
体がガチガチだから、苦しくて無駄泣き。

 

 

 

今まで、当たり前に正しいと
されて来た常識に囚われている
病院、医者、助産師さん達が
山のようにいます。

 

 

 
赤ちゃんは丸めると泣き止むのは
事実です。すぐ泣き止みます!

 

 

お腹の中で丸まっていたので
落ち着くのも事実だと思います。

 

 

 

しかし、産まれてからは真っ直ぐに
生きなければいけません。

 

 

姿勢よく!背筋伸ばして!

などとよく学校などで言われますが

産まれた瞬間から体を丸め、

チャイルドシート、ベビーカー

ありとあらゆる物が猫背製造機なのに

急に学校で背筋を伸ばして!

なんて言われてもどうやって伸ばすの?

 

 
子供が将来どんな体で生きて行くかを
握ってるのは、私たち親です!

 

 
いっぱい泣かないで寝てくれたら助かる。
だからお腹の中のようにすれば良いと…
丸めて、泣きやます。

 
圧迫されて、声が出しにくくて
泣かないとゆう理由もあるそうです。

 

 

これが(๑˃̵ᴗ˂̵)私が学んだ結果
今のところ感じてる事です!
泣かない方が楽でしょうし
病院の人間に言われたら信じるでしょうが
もう、世の中おかしい事だらけですw

 

 

病院で働いている人が言うなら正しい。
そんな理由で判断していたら
人生むちゃくちゃです。

 

 

自分で学び、自分がしっくりとこれだ!
と思う事をしないと(o^^o)

 
どんな生き方をしてる人間が
なぜそれを言うのか?
しっかり自分の感覚で
信頼できる情報を選ばないと…

 
私は、真っ直ぐ育てる事がどんなに大切かを
息子を育てながらレポートしていきます!

 

赤ちゃんは、体が丸まっていて
手足にムチムチとした線が入りますが
これは捻れを取ればなくなるみたいです。

 

 

 

同じ方向ばかり向く子は、目の中まで
捻れを起こしていたりします。
目ヤニが出たり

 

 
手足が冷たいと鬱血してたり…

 

 

子供の体をどう作るかは
私達、親にかかってます。