ブログ

2017.07.16

栄養士の学校って…

友達に栄養士さん達が居ます。
今日、色々話をしました(o^^o)

 

 

 

 

栄養士になるくらいだから…
みんなの食を良くしたいとか
少なくとも、食べ物に興味を持ち
勉強をする志のある人達が
多いんではないかと思います!

 

 

 

 

奨学金で行ってる子もいると思います。

 

 

なのに学校は、必要な情報を教えない。

 

 

・野菜の種の事
・土や自然の循環の事
・緑黄色野菜に人参やピーマンは外されてる事
・農薬や添加物の事

 
その他にも、たくさんの
栄養士さんのような仕事をする方に
必要不可欠な本当の情報があります!

 

 
栄養士さんの仕事は
決められたコストの中で
満せと言われた栄養の数値を
満たすメニューを作る。

 

 

では、その数値はどこで
誰がどうやって作った野菜の
数値で計算されたものですか?
と私は、思う。

 

 

化学肥料や、農薬を使えば
もちろん栄養は下がるし…

 
どんな土を使ってるのかでもだいぶ違う。

 
ビニールハウスなのかそうじゃないのか
でも違うし
栄養以外にも数値では測れない
大切なものがある!!!

 

 

どんな気持ちで作られた野菜なのか?
でエネルギーが違う!

 

 

 

病院や産婦人科や助産院、
保育園、学校などの食事を作る人は…

 

 

カルシウムの決められた数値を
乳製品で補うんですよ?

 

 

エネルギーのある、
本当に栄養のある食事を作る為に
必要な学びをすべきだと私は思います。

 

 
今までのような、
古い数値を満たすだけのやり方をやめ…
自然の循環を知り、日本の食の現実を知る。
地球のエネルギーを受けた食べ物の力を知り
心が満たされる食事を作る。

 

 

 

そんな栄養士さんを集め
まずは、助産院や保育園など
子供の食事に携わる場所から
改善して行きたいと思っています。

 
どうやってやってくかは、考え中です。

 

 

今度、同世代で理想の保育園を

立ち上げた方に話を聞きに行ってきます。

 

 

 

何かヒラメキがあるかもしれない٩( ‘ω’ )و