ブログ

2017.08.30

油に泡消剤

無添加広める会とゆうコミュニティ内での
内容の一部を参考に書かせて頂きます。

 

業務用の一斗缶 食用油には、
5%以上の 『シリコーン』が
入れられているものが有ります。
家庭用の食用油にも
結構な割合で入ってるものが多いです。

 

 

 

なぜ入れるのかを調べてみたところ
発泡を防ぐためらしいです。

 

 

 

吹きこぼれでの家事のクレームを
防ぐための【シリコーン】

 

 

 

シリコーン自体人間の体には
不活性だとゆう理由で添加物として
国は許可しているようです。

 

 

 

火事になるなら、不活性だからと
泡消剤食べる?

 

それなら入ってた方がいいですね。

と言ってる人もいるらしいですが

(*´Д`*)💦

 

 

泡立たないし…家事にならないし…

体に必要な油があるならそっちを

使った方がいい!

 

 

安いからってそんなもの食べたくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

私はそんなものを家族に

食べさせたくないから
自分が納得して食べれる物を食べる。

 

 

知識は、大切な人を守る力になる✨
楽しく学んで、嬉しい気持ちで
食事改善していけるお手伝いをします。