ブログ

2017.11.30

愛だーーーw

愛だ‼︎‼︎

 

 

なんて、、、
私普段言ったりしないんですが。笑

 

 

最近思う事がありまして(*´ω`*)

 

 

 

1週間くらい前から息子の顔に
乳児湿疹が出ました。

 

妊娠前から食べ物や水、栄養には
気を使い自信がありましたし
5ヶ月過ぎてもツルッツルの我が子の
肌は当たり前だと思っていました💦

 

母乳で育ててるのて
普段ケーキや甘いお菓子、添加物などは
できるだけたべませんし。

 

何でなんだー?
アトピーなのか?
若い頃の不摂生のツケが来たか?
陣痛促進剤を出そうとして出てる?

 

など、ざまざまな可能性を考えました。

 

 

普段、人様の事なら冷静に
考え、判断できるのに…
自分の事となると心配性になるものですね。笑

 

自分に自分で呆れます💦

 

そして、信頼する助産師の石井先生に
赤いのは糖質やで!と言われ…

 

我が家の体のメンテナンスを
いつもお願いしてる平井先生の言葉を
思い出しました。

 

赤ちゃんの顔が赤くバリバリになるのは
お母さんが糖質を摂り過ぎて
赤ちゃんの体が糖化してるからだ!と。

 

 

確かに最近煮魚、煮物、甘辛系の
おかずばかりだ!!!
白糖ではないからと言って糖質は糖質。

 

私的には、デザートをやめれば
大丈夫だろうと思ってましたが。
大好きな甘い物を食べないようにしてるので無意識におかずを甘くしていたんだと思います。

 

 

ちょうど、乳児湿疹が出始めた頃
『あらえびす』さんの伏流水も
1週間以上切らせていました。

 

 

食べ物を改善し、水を変えてから
2日で乳児湿疹がすぐに引きました!

 

 

こんな事があった中で思ったのは…

 

世の中では赤ちゃんの乳児湿疹は出るもの。
赤ちゃんは意味は無くても、泣くもの。
お尻は荒れるもの。

などと言われてる様ですが。
そうではない事を改めて確信しました。

 

 

赤ちゃんがこれらの反応を示す時は
必ずママや家族に何か訴えているものがある。

 

 

今回私の場合は、乳児湿疹のおかげで
水の大切さや、家族の食事の質に
気付かされました。

 

そのおかげで、私がなぜ太ったかも
わかりましたし。

水の効果も改めて感じました。
母乳の出もかなりよくなる事も確信しました。

 

 

赤ちゃんが良く笑ってる時は、
家族も楽しく過ごしてますし。

 

そう考えると子供の全てが
家族みんなにとって愛の存在なんだ!
と思います。

 

乳児湿疹や泣く事、不調
全て愛だな♡

 

こうゆうもんだ!とスルーせずに
私達、大人は子供の愛を繊細に受け取り
丁寧に育んで行きたいものです。