ブログ

2018.01.22

~離乳食の時期のお話し~

~離乳食の時期のお話し~

 

 

 

 

子供がなかなかご飯を

食べてくれないと悩むお母さんも

ぜひ読んでみて欲しいです。

 

離乳食や幼児食を作っても

なかなか子供が食べてくれない・・・

そんな風に悩むお母さんか多いようです。

5カ月から食べさすように言われるけど

それでいいのか?

 

 

人工甘味料、砂糖、農薬、

放射能、添加物。

これらの心配がなく

どんなにオーガニックでも、

食べ物とゆうのは子供の体には消化が

負担になることが多いです。

未熟な消化器でも消化できる

唯一のものは母乳・ミルクです。

 

 

実際のところ、免疫機能が完全に備わる

2歳くらいまでは、赤ちゃんには

母乳を飲ませてあげた方が良いんじゃないか?

とゆう考えで私は育児をしています。

何よりも自分と自分の子供の状態を

いつも感じながら本能的に判断していけるなら

それが一番ですが、なかなかそれも

難しい時代な様ですので今日は

このお話しをさせて頂きます(*´∇`*)

 

 

 

WHO(世界保健機関)の意見表明でも

赤ちゃんへの授乳は2歳まで続け、

それ以降も欲しがる間は

飲ませることを推奨しています。

しかし、なぜ母子手帳や市の健診では

1歳~1歳半で断乳をすすめてくるのか?

その理由は子供の健康のためではなかった。

 

 

なぜ1歳半で母乳・ミルクを奪うのか?

「いつまでも母乳・ミルクを飲んでいると

むし歯になるおそれがある」

「母乳・ミルクだけでは栄養が不足する」

「1歳頃の母乳に栄養はほとんどない」

こんな風に市の健診などで保健師さんから

断乳をすすめられませんか?

子供がまだ欲しているのに断乳をすすめてくるのは

早く食べさせようとする勢力が強いのは、

子供の健康のために

その方が優れているからでは無いようです。

 

 

一般的には乳児期を過ぎた赤ちゃんの栄養を

十分に満たすため、母乳には足りない栄養素を

補うためだと説明されます。

本当にそうなのでしょうか?

 

 

 

 

離乳食を早くから食べろと言われ、

早めに母乳を切り上げられるように

仕向けられているのには理由があるはずです。

実際早すぎる離乳食は、アトピーになる率も

高めるとゆうデータも出てるそうです。

 

 

 

一説には、ベビーフードメーカーの

影響が強いといわれています。

断乳を早く進めるのは

「母乳で育てられたら誰も儲からないから」

という子供のためではない理由だったのです。

母子手帳の改定を要求した

医師がいたらしいです‼️

 

 

 

実際に母子手帳の間違いを指摘し、

1歳半からの離乳開始をすすめている

西原医師は何度も母子手帳の改定を

要求しましたが、厚労省の幹部の答えはこれ↓

「先生の意見はよく分かるが、離乳食で利益を得ている人が多く、

方針を変えるのは資金がかかりすぎる。

一度決めたことは動かせない」

と話したと言います。

引用 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=85228

とても信じがたいですが子供の健康を損なっていると知りながら、

利益のため、資金がかかりすぎるため、方向転換はできないと言っているのです。

 

 

まあ、今の時代何を取っても金、金、金

ですからね。笑

やっぱりそうでしょ?って感じです。

実際に周囲を見渡すとアトピー、

アレルギー、花粉症、鼻炎、喘息など

何らかの持病を持った人ばかりでは

ないでしょうか?

赤ちゃんの腸は大人と全然違う!

 

 

一般的に離乳食は、赤ちゃんの栄養を

十分に満たすため、

母乳では足りない栄養素を補うためだと

説明されています。

9ヶ月頃から鉄分が不足するという話は

よく聞くお話ですが

乳歯が全て生え揃うのは2歳半過ぎで、

乳歯は生えそろっても20本です。 

大人の永久歯が32本なのに対して、

12本も少ないのです。

 

 

 

乳歯が生えそろう2歳半頃から、

やっと食物から栄養をとれる

スタート地点に立つらしい。

 

 

しかし、からだの大きさや、

本人の成長度合いによりますので

個人差はだいぶあると思います。

 

 

 

うちの息子は8カ月で上4本

下4本の歯がかなり大きい状態で

一人でしっかり座れますし

むやみやたらではなく、欲しい物を

自分で選んで取りに行きます。

 

 

9カ月になっても、一人で座らないし

歯もまだ生えて無い子だっています。

このように、行動や体の成長を見て

離乳食開始時をその子に合わせて

決めて行くのが自然だと思います。

 

 

 

実際に3歳過ぎまで「ご飯を食べない」と

悩んでいるお母さんはとても多いみたいですが、

本能的に「消化吸収できない食べ物」と

知っているから食べないのはないのかな?

 

 

いつまでも哺乳瓶を使って飲むのは、

むし歯につながるおそれがあるので

やめるようにしましょう

1歳半健診でも「母乳・ミルクを飲んでいると

むし歯の原因になる」と言われますし

母子手帳にもこのように書かれています。

 

 

 

ここから、

私が学んで来た事と照らし合わせていきますと

(*´ω`*)↓

まず、生まれてすぐから舌剥がしとゆう

舌の癒着をさせずに舌をあるべき場所に

戻す事をしていれば、唾液がしっかり

分泌され虫歯にはならない。

→『舌剥がしについては、今月31日に詳しくこちらで

お話しする事になってます⬇️

https://www.reservestock.jp/events/240199(*´∇`*)』

 

 

 

 

 

ジュースなど他の甘い飲み物や

無駄に糖質を与えすぎているから虫歯になる。

まず、現代の野菜はどんなものか?

現代の果実はどんなものか?

知らずに子供に与えてませんか?

 

果物や野菜ですら今は繊維がなく糖質まみれです。

人参やピーマンが緑黄色野菜から外されてるのを知ってますか?

 

 

→『食に関する質疑応答もskypeやzoomでお話しさせて頂けますので、

お気軽にお問い合わせください⬇️料金はかかりません。

http://earthme888.com/contact(*´ω`*)』

 

誰かが儲かる為に、コマにされてしまうのは

本当の信頼出来る知識を持たないからです。

 

 

世の中がこんな状態になってるのは

悪い誰かのせいではなく、

私達一人一人の意識と知識の低さです。

 

 

 

学び、しっかり生きる事は

未来のキラキラに繋がっています。

毎日の充実にも繋がっています。

 

 

 

楽しく学んで、一度しかない人生✨

最高の人生にしましょう❣️

可愛い我が子の力を存分に発揮できる育て方がしたい。

私はそんなママを全力でサポートします。

 

 

我が家は、最近離乳食始めました。

次回は、離乳食用の食材の選び方を

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

★:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+
★:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+
 
ーーSAWAMOTO♡EMIーー
・オーガニックパン教室
・オーガニック、無添加料理教室
・オーガニックアロマリーディング
・オーガニック、無添加お弁当ケータリング
・食や農業に関する講演会開催
・離乳食、パン、料理のレシピ配信
・季節のイベントや、味噌・梅干しなど、
山暮らしならではのワークショップなどを開催
奈良で山暮らしをしながら
オーガニック野菜、米で無添加の自給自足生活。
1000人以上の方に学校では教えてくれない
本当の情報を講演している。
 
梅干しや味噌、色んな物を手作りし
旦那さんの作るキッチンや床、壁、テラスや
家具に囲まれながらの毎日
 アーティストのパートナーと
生後6カ月の息子
オーガニック野菜を栽培する母
犬のチルルとエイルとの4人と2匹暮らし。
 
 助産院や、整体、鍼灸、歯医者さんに
取り扱って頂いてる抱っこ紐やスリーパー
などのベビー用日の開発、販売
子育てに関する情報なども発信
みんなにご紹介したい助産師さんはこちら↓
妊婦さんじゃなくても読む価値ありありです✨

 

夫婦で輸入、物販、
音楽レーベルの会社を立ち上げ
食や活動に関しては目的をお金儲けではなく
世の中の食の市場を良くすると共に、
みんなが楽しく自然の一部として
暮らしていく事が出来るように
なる為の活動を家族全員でしている。
 今後、自然食店のプロデュースや
助産院や産婦人科や保育園
学校の食の改善を目指して活動予定
★:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+
★:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+
抱っこ紐、スリーパー販売ページ
お問い合わせ