ブログ

2018.02.06

添加物②

添加物の話②

今日は、カロリーハーフについてです。

 

 

カロリーハーフよく目にしますね^ ^

「買うならカロリー少ない方にしよー」

とかってカロリーハーフ選んでませんか?

 

 

 

マヨネーズや、マーガリン、

色んな物にカロリーハーフが書かれてますが

ここで大事なのが素朴な疑問。

 

 

 

 

「何でカロリー半分で同じ商品ができる?」

 

 

 

 

はい!添加物です。

滑らかさと粘りのなめに増粘安定剤と

デンプンの物性を変えた加工デンプン

酸っぱさを入れるのに酸味料

うまみ調味料やたん白加水分解物で味付け

黄色にする為に着色料

もともと添加物だらけのマヨネーズに

またさらに添加物を増やし、

カロリーを半分にしてます。

 

 

 

 

2つの透明のコップに自然食のマヨネーズと

スーパーのマヨネーズをそれぞれ入れ、

箸でまぜてみてください。

スーパーの添加物マヨネーズは溶けません。

体のなかでも同じ事が起こります!

我が家は食事は無添加です。

 

 

 

油もリノール酸とリノレン酸が体に

必要な割合がブレンドされている

体が欲しがる油しか使いませんので

洋食、カレー、シチュー、パスタをしても

洗い物が水で落ちる程ヌルヌルしません。

 

 

 

マーガリン【ショートニング】は、

そもそも日本以外の多数の国で法律で

禁止されてる食べ物なので

言うまでもありませんが

カロリーハーフになると更に

ふんだんの添加物がプラスされています。

 

 

 

 食べてたら病気になるから法律で

禁止されてる物を日本は、

幼稚園、学校、産婦人科、病気でも

出されています。頭がおかしいです。

 

 

 

 

お腹にいる時から添加物漬けで

添加物で育てるとゆう事は、

体を作る材料が添加物です。

 

 

 

 

添加物って何で作られているか知ってますか?

 

 

 

主な原料は遺伝子組み換えトウモロコシ

【遺伝子組み換えトウモロコシ 被害】

で調べてみて、その画像を見てください。

 

 

 

 

食べたらそうなるんです。

添加物は植物由来だから大丈夫だとか

言ってる人いますが、

遺伝子組み換えトウモロコシは植物

だからって大丈夫だと思いますか?

 

 

 

 

 

次回は、お茶やジュースについて…