ブログ

2018.02.09

添加物③皆さんがいつも飲んでるジュースについて

添加物のお話③

今日は、ジュースのお話

作り方はコレ👉👉👉

 

 

まずはサイダー

炭酸水に1割の甘いシロップを入れる。

クエン酸を少し溶かして出来上がり!

ちなみに、シロップは

トウモロコシでんぷんを原料にした

ブドウ糖果糖液糖ですからかなり安い。

癌の大好物です。

モンサント社の作る遺伝子組み替え

とうもろこしで作られてます。

 

 

 

 

 

これに着色料やレモン香料→レモン飲料、

カラメルとコーラ香料→コーラ、

オレンジ、メロンも同じ要領…

健康に良さそうなネーミング

 

『レモン50個分のビタミンC』はこう作る↓

化学合成したビタミンc1gを溶かします。

レモン1個分に含まれる天然のビタミンcは

0.02gなのでビタミン50個分のビタミンcの

飲料水の完成です!!

 

 

 

次は『レタス◯個分の食物繊維入り』は

難消化性デキストリンなどを使い

同じように作ります。

 

 

 

 

糖分はどうでしょうか(*⁰▿⁰*)?💦

500mlペットボトルには、

平均10から20パーセントのシロップが

含まれています。

 

砂糖に換算すると50から60gです。

普通これだけの量の砂糖を

一気に飲むなんて無理な話ですが、

それを美味しく飲めるのは、

冷たさと炭酸と食品添加物のなせる技!!!

 

 

 

次はカロリーオフの飲料はどうなってる?

 

カロリーの元は1gで4㌔㌍ある糖類。

これをつかわずに猛烈な甘味を感じさせるように

分子を結合させた合成甘味料に置き換えます。

その代表がサッカリン。

甘味料御三家と呼ばれるアスパルテーム、アセスルファムk、

スクラロース。甘さは砂糖の数百倍あり、

耳かき1杯でコップ半分のジュースの砂糖がわりになります。

いずれも自然界には存在しない物です。

 

半分を合成甘味料に変えたら㌍ハーフ。

全部変えたらノン㌍。

 

 

『何で甘いのに㌍がないの?』と素朴な疑問

↓↓↓↓↓

『食べ物じゃないから㌍がないんだよ。』

 

 

 

 

 

次は、ペットボトルのお茶行きましょう!

 

茎の混ざった茶葉を粉砕する。

熱水中でかき混ぜてフィルターでこす。

 

ビタミンc〔V.Cまたはアスコルビン酸〕を入れ

変色しないようにする。

ビタミンCと聞くと良いイメージを持つ方も多いですが、

使われてるビタミンCは皆さんがイメージする

栄養強化の為のものではありません。

 

 

家で普通にお茶を作れば10円。

良い茶葉でお茶を入れても1杯30円。

 

自分で入れれば、美味しいお茶が飲めるのに

その手間を惜しんでペットボトルを買う。

楽な物を選ぶ人ばかりになり…

 

良いお茶を栽培する方々がもうすぐ全滅します。

売れないから。

私達は、子供が大人になる時代に

良いものを残してあげる事も出来なくなります。

 

味噌、醤油も添加物で作られたものが主流となり…

 

造り手が衰退して行ってます。

早くみんながおかしいぞ!って気付かないと

世の中から良いものはなくなり

不自然な、血肉にならない、食べ物ではない食べ物しかない

世の中になってしまう。

 

 

私は誰かが、自分の息子にジュースを

飲ませたとしたら洗剤飲まされたのと

同じ気持ちになります。

 

 

ジュースの材料を知っていますから、

大袈裟ではなく本当に洗剤を

飲まされるくらい嫌です。

 

 

1歳や2歳…いや小学生、中学生であろうが

飲ませたくない。こんなもの。

体に入れるものではないです。

 

 

大人だって…妊娠前の体にも、

妊娠中も、産後も。子供に影響します。

男だからいいのか?そうでもないんです。

今8割以上の男性の精子が奇形だと

発表されてますから💦

 

 

 

どんな食べ物を食べて生きて来たかで

旦那を選べ!と言われてる様な時代です‼

何より親は良いけど子供はダメなんて、

 

 

そんな事子供には通用しませんよね💦

子供に飲ませたく無ければ、

親も飲まない生活を求められます。

 

 

求められるとゆうか、気持ち悪いなと

感じる感性ではないとゆうのは

私には、よくわかりません。

 

 

何を飲ませばいいか?

安全で美味しい物どれで、

どこで手に入れられるかを

親が知らなければどうにもなりません。

 

 

そもそも、自分の人生に必要なものを

しっかりと選択して生きる親の子で無ければ

子供もそうなります。

 

 

日頃から不自然なものを体に入れても

外に排出、出来る体作りをされてる方が

ジュースが好きで飲んでたりする分には

全然いいんじゃないかな?と思いますが…

 

 

私はもう気持ち悪くて、

何年も飲んでません。

体にも美味しいジュースはありますし。

 

知識があればストレスなく変な物は、

避けられます。

 

 

手軽に買えちゃうし、

どこでも置いてるし飲むのが当たり前!

になってると思いますがもう一度、

自分や家族はいつも何を食べてるのかを

見直してみて頂きたい。

 

 

実際に何で作られているのかを知った上で

飲むなら、いいんです。

 

 

ただ、知らなかったからと後で後悔したって、

病気になった後では遅い。

 

 

知ってたらしてなかったのに‼は…

だった一度の人生なんだから残念過ぎます。

 

 

 

ましてや、子供に与えるなんて💦

成長途中にこんな物与えていたら

どんな心と身体になるのか…

 

 

 

考えただけでもゾッとします。

 

 

 

子供の一生は、私達親の選ぶ食べ物で

大きく左右されます。

 

 

 

もう一度しっかり選んで欲しい。

完璧にしなくてもいいから、

出来る限りの知識を取り入れて…

 

 

 

自分が身体に入れたくないなと感じたものは

取らないようにしてもらいたいです。

 

 

 

一人一人が自分を大切に生きる事が

未来の地球を救い、子供達に渡す

最高のバトンになると私は思います。

 

 

 

ジュースの作り方の動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=qtIQYxp4FB4