ブログ

2015.09.27

失敗か!?

今朝から、一晩寝かしたコンニャクを

茹でておりましたが…
固まりが悪い(/ _ ; )涙。。。
{6867395A-CFE9-40D8-BCE6-F3EB9648EEA3:01}
お母さんが丹精込めて作ったコンニャクイモです。
なんとかして美味しいコンニャクにしたい!!!
{19010279-8820-4618-BC24-A98D3AC73912:01}

ケースごと茹でる事にしました。

自然栽培の野菜達はアクがほとんどないそうです。
水が真っ黒になる為、途中で水の入れ替えをするみたいなんですが(o^^o)ずっと濁らず透明なまま!
そう言えば(o^^o)!奇跡のリンゴの木村さんの対談を本で読んで、面白い記事を見つけたのでご紹介します↓↓↓
地球が出来た時代、地球には二酸化炭素がたくさんありました。その二酸化炭素を吸って出来ていたのが藻のような植物でした!ところが植物だけだて二酸化炭素を食べて、酸素を出し続ける事になるので植物は酸素漬けになって死んでしまう。そこで植物達は自分達が出す酸素を食べてくれる何かをつくり出さなくてはいけない。
どうやって作ったかとゆうと、植物というものの基本はクロロフィル、葉緑素とゆうものですね。葉緑素の原子、分子の構造は変えないで葉緑素の中の一つの元素を鉄に変える事でヘモグロビンを作りだした。


だから葉緑素とヘモグロビンはほぼ同じ構造をしていて、原子が一個違うだけなんですね。




植物がこれはもう自分達だけじゃあ死んでしまうとゆう事でヘモグロビンを作って、ヘモグロビンは血液のもとですから動物が生まれたんです。


植物が生きる為に、動物を作ったと考えていい。


植物が動物を必要としないわけがない!


虫やもっと小さな微生物や、または小動物といった生き物と当然ながら共存しているとゆうことになるんです。


そうゆう意味では地球上の生物のなかでは植物に先住権がある。植物が生きやすい環境をつくれるかどうかですべてがきまるんじゃないですかね。



↑↑↑
私は難しい事はわかりませんが(*^^*)
原子とか…
でも、植物が生きやすい環境が人間にも住みやすい地球になるんだろうな。とは感じています!
あっ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
コンニャクが固まりました♡やたーー
{D39DFA62-F128-49B8-81A7-EBB74CA87E54:01}
刺身コンニャクにして♡いただきます!
{CEAAF235-01C4-43F6-94F2-3F3169356FBC:01}
来月、コンニャク一緒に作りたい方いませんかー?お泊まりで一緒にコンニャクつくりましょー(o^^o)
お母さん手作りの梅酒も出来上がりました!