ブログ

2015.12.03

生理痛は栄養で治せる。体に悪い薬はやめれる!!

タンパク質と鉄分が不足すると生理痛が悪化します。




健康を維持していくためには、食生活に気をつかうことが大事(o^^o)これは、生理の時に関しても同じです。

生理痛がひどいのはもちろん、肌や髪が乾燥しやすかったり、顔色が悪いとよくいわれたり、少食の人はひょっとすると 女性ホルモンや血液の材料となるタンパク質と鉄分が不足している可能性があります。



まずはカロリーが気になるせいか不足していることが多いタンパク質は筋肉や内臓に骨、血液や女性ホルモンの材料になるものです。 これが不足してしまうと当然、ホルモンバランスに影響がでます。1日の目安は50g、植物性たんぱくしつ!



大豆



それから鉄分に関しては血液の材料になるのはもちろん子宮内膜の状態をよくする働きもありますし、精神状態を安定させるセロトニンの合成にも不可欠な成分です。 



毎月生理のある女性にとっては特に不足してしまうミネラルが鉄分ですから貧血を防ぐ意味もこめて1日に必要な分をしっかり摂取しましょう。



生理痛や生理不順の原因になるものの1つにダイエットがあります。もちろん余分な脂肪を落として痩せるというのは身体にとっていいことですが、 必要以上に痩せようとしたり、極端な食事制限をするなど無理をするのは体にとって悪影響となります。




若い女性に生理痛や生理不順が増えているのはまさにこれで、過度なダイエットによって女性ホルモンのバランスが崩れていたり、そもそも女性ホルモンや血液の材料 となる栄養素が足りていないからということがいえるんですね。





自分の身体の栄養状態がどうか?というのは肌や身体にあらわれた症状からもわかりますが、正確に知りたいなら血液検査をするのがおすすめです。 過不足が数値で見えるので非常にわかりやすいです。検査で問題が発覚したら普段の食事から気を付けていくようにするといいでしょう。




甘いものや脂っこいばかり食べるのもの生理痛にはよくないんですが、ダイエット志向から必要な栄養素が足りていないというのも問題です。 普段食べているものが血肉になっているということを意識して栄養バランスを考えながら食事をするようにしましょう。




(((o(*゚▽゚*)o)))

私は、ここ一年、国産オーガニックの大豆パウダーを毎日飲んでます。



生理痛がなくなり、ナプキン要らず、3日で終わるようになってきました。











今関西国際空港に向かってます。


毎回気になる。







ラピートの柄……




好きじゃない。笑

{C44625F1-DD39-4FEE-9F60-617E3E2549C4:01}