ブログ

2016.01.09

静物

今日は仕事の関係で美術館に行って来ました。

20世紀イタリアを代表する画家ジョルジョ・モランディ(1890-1964)。日本では17年ぶりとなる待望の本格的な個展とゆうものでした。




缶や瓶などをテーブルに並べ…

並べる事でうまれる色や影を書く。
同じ様な、何もないただの缶や瓶を描き続ける。
評価されても華やかな世界の誘いも嫌がり、ただただ缶などを描き続けていた。
花も生花ではなく造花を描く。これは愛する人への贈り物としてしかかかない。
瓶や缶などに埃を積もらせる。
そんな人らしいです。
初期の作品から最終作品までを見て気付いた事は、、、
自分の中にある答えを
自分で一生をかけて、見つけるために
やり続ける。
人に習うでもなく自分で自分を探す事に喜びを感じる人なのかな。と…
何か、今の自分に感じる部分がありました。
有名な人らしいですが、よく知りません!笑
美術館はいつも色んな事を感じさせてくれる。いいのあったら教えてください♡