ブログ

2016.01.19

ぷるぷると水

お水の話(*^^*)

私たち人間の体は、胎児で体重の約90パーセント、新生児で約75パーセント、子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントが水で満たされています。


{5CF2FA4C-4AAD-4BD9-A554-7C2CB9A9F012:01}



この体内の水は、どのような働きをしているのか?




 体内の水は、大きく細胞内液と細胞外液に分けられます。細胞内に存在する細胞内液は、体内水分の約3分の2を占めています。

残りの3分の1である細胞外液は、体内を循環する血液とリンパ液、細胞と細胞の間に存在する細胞間液に分けられます。



血液は、体の隅々まで酸素、栄養、ホルモンなどを運ぶ重要な役割を担っていると同時に、老廃物や過剰な物質を運び出し、体外に排泄するという大切な働きをしています。



その血液の半分以上は血漿(けっしょう)という液体です。そして、血漿のほとんどが水でできています(血漿の水分は91パーセント)。血漿にはナトリウムイオン、塩化物イオン、タンパク質などさまざまな成分が溶けていて、体に必要な栄養や酸素は、この水分にのせて運ばれているのです。



お肌をプルプルにするのもお水です(o^^o)




私も以前はそうだったんですが、綺麗になるには良いスキンケアや化粧品を使う事ばかり考えていました。


ただ、いくら良い道具を使っても受け取るこちらの環境が悪ければ効果は発揮されにくい事も事実…(ー ー;)



栄養や水分や吸う空気が大事になってきます。



今飲んだ水は尿としていつ排出されると思いますか?


飲んだお水が身体を巡って、古いものから順に出ていくとすると、体重50kgの女性を例に計算してみると50kg × 60%(*成人の体の水分量) ÷ 2L = 15になるので、今日飲んだお水は、ざっくり15日後に出てくる事がわかります。


15日前の水が体にあるとゆう事です。


それを知った時、そんなに体に居続ける水ならまず私は良い水を飲まないとダメだなと思いました。


そして、浮腫みは水の飲み過ぎ。だと…

よく耳にしますが。



モデルさん達は、浮腫みがある時ほど55度の白湯をたくさん飲むはしいです。



わかりやすく例えると…


体にある水分が腐ると浮腫む。

だから綺麗な新しい水を飲み、綺麗な水で腐った水を押し出す!



とゆう感じです(*^^*)



体が水分と判断するのは水だけです。




お茶、コーヒー、ジュース、紅茶、アルコールなどは体の水分にはなりません!!!



水分とは、お水だけです。



芸能界の方達は、毎日3リットルから7リットルのお水を取り続けるらしい(((o(*゚▽゚*)o)))




新しいスキンケア法と水分摂取の強化をしてみます!これからの変化をまとめて、お家に遊びに来て頂いた方にもレクチャーできるように色々人体実験し、信頼できる色々な新しい情報もゲットしに行こうと思います。笑


LINE

Facebook
インスタ