ブログ

2016.12.11

赤ちゃんと栄養のお話

人間は人生の20歳まで成長します
(o^^o)
赤ちゃんは一年で
3キロから9キロ増えます。
⭐️細胞は3倍に増
その間に赤ちゃんが成長する為の材料が、
乳、粉ミルク。
ママの栄養、20倍濃縮を摂取
お母さんが砂糖、小麦
など糖度が高い物を食べ過ぎたりすると
ほっぺが赤い乾燥した赤ちゃんになるそう…
赤ちゃんが糖化して赤くなるみたいです。
20歳までにできる60兆個の細胞が
出来上がるまでが親が食べさす食べ物
で出来上がります。
15歳から17歳くらいまでは、
ペットと同じで食べないか食べるかしか
選択肢がこの二つしかない。
大人に正しい知識があるかないかで、
子供が細胞を増やして行く期間の成長を作る
とゆう事ですね✨
ますます勉強したくなってきますね(*´꒳`*)
ちゃんとしなさい。落ち着きなさい。
と言子供に言った所で…
親が、変な材料で子供の細胞を作っていては
それも無理な話です!

 

今の時代★★★
心の病がどこが原因がわからないから
国は防御できない。
脳が発想した物が心
脳を作る細胞が正しくないと
心の病になる。と言われています!
私はそれだけではないと思いますが…
それも大きく関係してると思います。
間違った材料で、間違った脳が作る心は
栄養不足が原因
でもそうなった後では、
栄養では治せない。
そうなる前に楽しく、簡単に
毎日の食事を良いものにして行きたいですね♡
5歳までに出来上がるもの…
それは、味覚!!
親が食べてるものを美味しいと感じ
味覚を作ります。
だから、私達親が何を材料に
体を作っているかで子供の味覚を
作っているんですね。
コンビニ弁当や、マクドナルド
添加物で作られた味の調味料などの料理を
普段の食事にしていると…
本物を食べさせても、
味がなくてまずいと思う様に
味覚が作られていきます。
小さい頃は…
調味料の味を覚えさせたらダメです
食材の味を教えるところから離乳食スタート
だから、食材が大事✨
テレビや学校では教えてくれませんが、
今はピーマンの栄養0です。
25年前に緑黄色野菜じゃなくなっています!
栄養ないなら嫌がる子供にピーマン食べなさい
って言う意味もないですね!笑
農家さんによっては、素晴らしい
栄養満点の野菜ももちろん存在します♡
今のフルーツは、
果実絞りは離乳食として禁止されています。
スーパーのジュースと絞り果実は
糖度同じくらいです!
昔は良かったけど今はダメなものが
たくさんあるのに知られていません。
そんなものを食べさせたら、味覚がくるって
濃い味しか食べられなくなる。
そうなると、信頼できる農家さんから
栄養のある野菜を買うのが
私は1番いいんじゃないかな?と思います。
3歳までに出来上がる脳みそ90〜100%
IQもそこでストップです。
IQとは?
脳の引き出し、受け皿が多い。
経験した情報を入れる器の深さや、引き出しの量がIQとゆう事になりますね!
入れる情報量により最強になる。
それを作るのも細胞を作る栄養です!
妊婦中の10月10日の間で70%で脳が作られる。
残りは3歳までに出来る。
羊水は、ママが飲み食いした物で作られ、
赤ちゃんは飲みおしっこします。
妊娠する三年まえから羊水と子宮を作るんです。
将来子供が欲しい方✨
もう子作りは始まってます(°▽°)
男性は肝臓がゴミ箱
女は子宮の次に肝臓がゴミ箱
子宮にゴミを溜めないように生活できたら
赤ちゃんの部屋が綺麗です✨
妊娠中は水が命、赤ちゃんは
綺麗な水で出来ています。
人間の体は、水以外水分として受け入れません。
綺麗なお水を飲んでください(*´꒳`*)
妊娠中、ご飯は2人分じゃなくていいですw
ベストから7キロまでしか太らないのがいい。
これはかなりストイックな目標ですが…
赤ちゃんはたんぱく質で覆われてる。
高品質なタンパク質が大切です!
植物たんぱく質、カルシウムは大人と同じ量が必要
大豆、納豆、豆腐、
です(๑・̑◡・̑๑)
国は離乳食は5ヶ月と言ってるのは、
それはママに栄養がないからです。
農薬や化学肥料などで土が痩せこけ

もカエルもミミズも居ない畑で育つ
子種の出来ない野菜達の栄養がは1/3以外です。
そんな食事だけだと栄養が足りない時代ですから、国がサプリメントが必要だと言い始めました!
離乳食が早ければアレルギーの可能性が上がる。

{C4ABB7FC-07B7-47C7-8DCB-7394AAEE8D7B}

しかし、お母さんに栄養がなければ食べささないといけない!

一緒にどうする事がベストなのか?
一緒に考えていきましょう♡
この辺りは、ワクチンと共にこれから
まだまだ、検討していきたい課題です!